« 朝鮮人参たち | トップページ | クコの花、開花 »

蘇、古代のチーズ

古代のチーズ、『蘇:そ』

Img_0223_2  牛乳は、7世紀中期に天皇に初めて

献納されたと言われています。

そして、仏教儀式や貴重な滋養薬として

国家的に『蘇』の加工が始まったようです。

聖徳太子や藤原道長も食したと言われています。

現代では奈良、飛鳥で一軒だけ造っている所があります。

牛乳だけを火にかけて焦がさないように混ぜて練り固めたもので

チーズと言っても発酵はさせません。なので牛乳の甘い匂いがして

食べるとミルキーの様な味…これぞカルシウム100%!!

一度、お試し下さい。

|

« 朝鮮人参たち | トップページ | クコの花、開花 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188849/16591561

この記事へのトラックバック一覧です: 蘇、古代のチーズ:

« 朝鮮人参たち | トップページ | クコの花、開花 »