« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

烏骨鶏(うこっけい)

烏骨鶏(うこっけい)のはなし

Img_0479_2 原産はインドとも中国とも言われ

中国では明の時代まで王侯貴族のみが

食せた『高貴な薬鶏』とされていました。

Img_0484 日本には江戸時代に到来していたと記録が

残っています。明治に入り西洋医学の定着と

共に【薬用鶏】としての利用が減り、その羽毛

の美しさから【鑑賞用】としても飼育されていましたが、繁殖力が

弱く(卵は1ヶ月に5~6個しか産まない)、飼育も難しい為、その

数を減らし、昭和17年に国の天然記念物に指定されました。

しかし『トキ』などと違い特別指定ではなく「種として保存する」為

の指定であり、その卵や個体を食べても何ら問題はなく。

≪食べられる天然記念物≫と言う訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »