« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

花粉症対策

花粉症対策メニュー

花粉症の方には辛い季節がやって来ましたね。
症状の緩和には「肉類中心の高脂肪食を見直し、腸内環境を整える
事が重要」とアレルギー科の医師も助言しています。
そこで当店ではこの時期だけの

『花粉症とそれに伴う冷えと腸内改善を目標』にしたコース 
                               5250円(税込)        

≪前菜≫ 五味(甘辛苦酢塩)盛り込み
    
「酪:らく」飛鳥時代、牛乳と共に伝わった現代のヨーグルト他
腸内環境の調節にはヨーグルト等の乳酸菌や根菜類に含まれる
食物繊維
等が善玉菌を増やし、働きを助けます

≪椀物≫ 蓮根豆腐揚げ出し椀
すりおろした蓮根は花粉症予防、悪玉コレステロール抑える

≪焼物≫

≪煮物≫ 地場有機無農薬、身体を温める冬野菜焚き合せ 他
粘膜の強化には、ビタミンC、E
≪名物逸品、烏骨鶏スープの豆乳鍋≫
免疫機能を整える為に冷えを防ぐ事も重要で煮物や鍋物
≪新挽き揚げ≫
古代の赤米ごはん  デザート、コーヒー

甜茶(てんちゃ:当店使用のお茶、甘茶の一種)、生姜、シソに

含まれるポリフェノールはアレルギー反応を抑えます

※この料理は薬ではありませんので即効性はありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏骨鶏(うこっけい)②

烏骨鶏(うこっけい)と対面

Img_0482 仕入先の金沢の烏骨鶏の飼育場に見学に
行って来ました。市内から車で約30分、山の
竹林の中にありました。
敷地は広く飼育小屋と竹林は自由に行き来
できて、外に居る子や中で餌を食べてる子、寝ている子…。
          
Img_0489_3 羽毛がフワフワしてとても可愛いです ♡
部屋に入れてもらった所、バタバタと飛び回る
かと思いきや、とても静かで大人しかったです
(昔、ニワトリ小屋の掃除当番の嫌な思い出が
あったんですが) 
それに全然臭くないんです。
飼育の人に聞くとストレスがないからだそうです。
餌もヨモギ、ハトムギ、ドクダミ等の薬草と小松菜、ホウレン草
等の無農薬野菜をミックスさせてそこで作ってました。
もしかして現代人より健康かも知れませんね。
その上、飼育小屋は床に暖房も入るそうです、金沢は寒い所
だからでしょうか~
鳥インフルエンザ対策として野鳥との接触を防ぐ為、ネットを新設、
万が一の為に別の山にも施設を造られたそうです。
昔は一般の人も見学が自由でしたが、人からの感染を防ぐ為に
関係者以外は立ち入り禁止になり、私達も消毒済み長靴を履いて
入れて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »