« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

花粉症対策の食材③

シソ(大葉)、ミント

Photo シソ(大葉)

本来は、食欲不振や魚介類の中毒に

対して解毒作用があるとされ、添えて

おくだけでも防腐作用が望めると言うスグレものwink

アレルギーにも効果があると言われ『シソ水』や『シソ飴』

等も発売されています。

Photo_2 ミント

ハーブの代表ミントも爽快な香りが不快

な鼻炎を和らげるアロマテラピー効果が

期待できるようですcatface。ミントティーやミント味のガムや

飴など種類も豊富なので手軽に試せますね。でも栽培

もとっても簡単なので苗から育てて部屋に置いて香り

を楽しむのもgoodですよ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

蓮根もち調理中 2

紅花、はとむぎ        

Photo_2 紅花(べにばな)、キク科

別名:末摘花(源氏物語にも登場)
無害の紅色素、利尿作用や冷えに良い
更年期症状や婦人病にも効果あり
数回、湯がくとアクやエグミもなくなり使いやすい
また、種子から取れる油は動脈硬化の予防に効果があると
云われています

Photo_3 はとむぎ、イネ科

漢方名:ヨクイニン
美肌効果がある(化粧品にも使用され
てます)その他に利尿や消炎、鎮痛、
滋養にも良いと云われています。一晩漬けたはとむぎを
柔らかくなるまで湯がき使用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮根もち調理中

  只今、調理中

Photo_2

蓮根をすりおろし、吉野葛を入れて

火にかけて、1時間弱、ひたすら

混ぜ続けます。焦げやすいので注意!

Photo_4 一晩水に漬けて炊いたハト麦と、

ゆがいた紅花を混ぜ合わせる。

型に流し込み荒熱を取ったら冷蔵庫へ

Photo_5 固まったら小麦粉を付けて、揚げたり

焼いたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »