« 2010年3月 | トップページ | 2010年7月 »

山菜②

野カンゾウ:ユリ科

昔は『わすれ草』とも呼ばれていて、この草を

身に付けていると憂さを忘れると云う中国の

言い伝えがあるからだそうです。search

一重の花が野カンゾウ、八重に咲くのがヤブ

カンゾウ、形が小さいのが姫カンゾウと色々ある

ようです。今出回っているのは野カンゾウの若芽で

酢味噌和えや天麩羅にします。catface

効能は貧血予防、精神をリラックスさせ、肝臓を癒す

作用があるようです。

ふきのとう:キク科

山菜の中でも一番メジャーな、『ふきのとう』は、ふきの花芽で

蕾が開ききらない物が美味です。天麩羅のほかオーブンで

焼いたり、ふき味噌にしてもgoodです。

効能は咳を鎮め、痰を切り、健胃、解熱などです

    Img_0831     Img_0834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山菜

タラの芽

春は山菜の季節clover、スーパーでも色々な種類の物が

出ていますね。アクがあるし、ほろ苦いので少し

苦手な方もいらっしゃるでしょうが、その苦味が

心臓などに良いようです。

『タラの芽』は、たらの木の新芽です(そのままですねcoldsweats01

血糖値の改善や根は胃腸、便通、肝臓保護、疲労など

効能があるようです。やっぱり天麩羅が食べやすいですね

   Photo      Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年7月 »